top of page
  • 執筆者の写真niyodogawagyokyou

カワウ・アオサギ捕獲のお知らせ/かかし増設

 本日は「かかし」を増設しました。川鵜は賢い鳥で「かかし」に慣れてしまうと、また飛来するそうです。

 仁淀川漁協では、川鵜に「かかし」が新鮮に見えるよう、「かかし」の服の色を変えたり、位置を少し動かしたりと「かかし」のお世話を行っています。


 川鵜は1羽が1日に約500gの魚類を食べるそうで、鮎等への被害は甚大です。「かかし」は追い払いの効果のみですので、仁淀川漁協では地元猟友会の方に協力していただき、川鵜、アオサギの駆除を行っております。昨年は流域で952羽の駆除を行っていただきました。


 本年も下記の日程で駆除を実施しております。皆さまのご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。


閲覧数:187回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page