• niyodogawagyokyou

監視員より釣果報告(鮎)

令和3年8月3日の釣果報告

(※匹数は話を聞いた時点の数です)


●遊漁者40人ほど

神谷での釣果報告 (本流 いの町)

Hさん「1週間ぐらい先に行こうと思っていたが、待ちきれなくて、神谷に行ってみた。釣り人は他におらず、15尾かけた。思いのほか大きくなっている。これからが楽しみだ」



黒瀬での釣果報告 (本流 越知町)

組合員Nさん「今日はまだ3尾」 最大22㎝、89g



和田での釣果報告 (本流 いの町)

Oさん「初めてきたところ。全部で20尾、最大は25㎝くらいは」いずれも美形。



池川での釣果報告 (支流土居川 仁淀川町)

新聞社の取材に答えるNさん

「若いときは九頭竜川、球磨川など遠征したこともあるが、足腰も弱り、ここが専用区になったので専らここで遊ばしてもらっている。今季最高は40尾、魚にも都合があって、いつでもと言う訳にはいかない。解禁日の最初の香魚は正に香り高いものだったが、最近は香りが少ない」





304回の閲覧

最新記事

すべて表示