• niyodogawagyokyou

監視員より釣果報告(鮎)

令和3年10月1日の釣果報告

(※匹数は話を聞いた時点の数です)


●遊漁者70人ほど

八天大橋付近での釣果報告(本流 いの町)

Aさん「風が吹いて釣りにくいので止めた」 河原で着替え済。朝9時までで釣果7尾。

約24㎝ 131g


池川地区友釣り専用区は9/30をもって終了。待ちかねていたかのように網、玉掛けなど多種な釣り人が遊漁に現る。


池川地区友釣り専用区での釣果報告(支流 土居川 仁淀川町)

Kさん「投網を貰ったので専用区が開けるを待ち、準備万端デビューを試みた。が、昼過ぎまでを要して釣果は鮎1尾。朝のうちは10人ほどが網を打っていた。見せてもらうと多い人は25尾も獲っていた。鮎はいるし、形も大きい。修業が必要だ」


池川地区友釣り専用区での釣果報告(支流 土居川 仁淀川町)

富岡橋付近では玉掛けで「60尾かけた。形もなかなか良い」とご満悦の方も。


出来地での釣果報告(支流 上八川川 右岸越知町、左岸いの町 本流合流点)

Wさん 「初めて仁淀川に来た。黒瀬で5尾釣ってこちらに移動した。面河では8月に23.4㎝の鮎がいた。肱川は支流小田川が濁ってるため良くない。でもトータル250と30尾かな」


出来地での釣果報告(支流 上八川川 右岸越知町、左岸いの町 本流合流点)

Mさん 「HPを見て初めて仁淀川に来た。黒瀬では3尾だった。 鮎が大きい、川幅があって竿が自由に振れて楽しい。水は奇麗で飲んでも良いのでは。今季は残り少ないが来年は年券を購入して来ようと思っている」


監視への腕章掲示、遊漁中お手をとめての釣果報告にご協力いただきありがとうございました!

234回の閲覧

最新記事

すべて表示