漁協について

​概要

成立年月日

 昭和25年5月26日

役員

 代表理事組合長1名・副組合長理事1名・理事14名・監事3名

事業目的

  1. 水産動植物の繁殖保護その他漁場の利用に関する施設

  2. 水産に関する経営及び技術の向上並びに組合事業に関する組合員の知識向上を図るための教育並びに組合員に対する一般情報の提供に関する施設

  3. 前各号の事業に付帯する事業

​組合員募集

【組合員になるには】

〇仁淀川流域に住民票のある方で、前年度に仁淀川遊漁証購入歴のある方

(高知市春野町、土佐市、いの町、日高村、佐川町、越知町、仁淀川町)

【組合員になると】

〇毎年組合費(賦課金 6,000円)を納入していただき組合員証が発行されます。

〇組合員証では網、釣り、あまご、もくずがに、うなぎの漁業が可能です。(冬季あまご釣り場、もくずがに標識は別途必要です)

【申し込み方法】

〇毎年4月に開催されている組合員資格審査委員会までに、「加入申込書」「加入申込に際しての表明・確約」を漁協事務まで「住民票」を添えて提出してください。

(加入が認められましたら1口20,000円の出資金を組合に納入していただきます。出資金は脱退の時に返金致します)

その他詳しいお問い合わせは、電話088-893-2300 組合事務所までお願いします。

​組合長挨拶

仁淀ブル―奇跡の清流

四国高知県の中央部に位置する仁淀川は、写真家高橋宣之氏の「仁淀ブル―」で近年注目されています。流路延長124㎞、流域面積1,560㎢、四国第三の一級河川であり、ここ10年間で日本で最も水質の良好な河川として7回選ばれています。

清流で育った鮎、アマゴは誠に美味であり、高知県産稚魚放流も年間6,000kgほど行っていますが、何よりも天然遡上を重視しており、親鮎の保護区の設定、産卵場造成等を行い天然鮎の増殖に努力し、遊漁者に喜ばれる河川を目指しています。

ご家族やお仲間で仁淀ブルーの観光、高知の美味を体験されたり、魚釣りを気軽にお楽しみにおいで下さい。

アクセスも高知自動車道 いのインター から10分ほどで河川を望むことが出来ます。

是非とも五感で仁淀川を体験ください。

​仁淀川漁業協同組合

代表理事組合長 吉村 正男

​組合員のかたへ

【脱退の手続き】

 脱退は年に1度、3月の総代会で承認されると脱退することができます。

 脱退希望の方は、10月末までに脱退届を組合事務所まで提出してください。

 (※10月末を過ぎると、翌々年度の脱退になります)

 

1.書類提出(10月末まで)

〇 通常の脱退の場合 ①②(様式1)

〇 譲渡する場合 ①②(様式2)

〇 組合員死亡の場合 ①④

〇 出資証券を紛失した方は③を提出してください。

​PDFデータを用意しています。以下をダウンロードしてご使用ください。

脱退届出書

持分譲渡請求願(様式1…譲渡する方がいない場合)

  持分譲渡請求願(様式2…譲渡する方がいる場合)

出資証券紛失届(出資証券を紛失されている場合)

誓約書(死亡の場合)

 

2.翌年総代会承認(翌年3月末頃)

 

3.出資金のお支払いの通知ハガキ通知(翌年4月頃)

漁協事務窓口で出資金をお支払いいたします。

① 出資証券(出資証券紛失届提出の場合は再度確認)

② 印鑑

③ 通知ハガキ

を持参の上、お越しください。

 

その他の詳しいお問い合わせは、電話088-893-2300 組合事務所までお願いします。

事務所所在地

クルマでお越しの方

 「高知駅」から約30分

 「高知空港(高知龍馬空港)」から約40分

電車でお越しの方

 JR土讃線「伊野駅」から徒歩10分

執行部

代表理事組合長 吉村正男(高東吾南)

副組合長 山本荘一郎(伊野)

 

総務部

部長 井上美三(越知)

副部長 植木明彦(仁淀川)

 

管理部

部長 清水健一(高東吾南)

副部長 山中一夫(越知)

 

増殖部

部長 坂枝満雄(伊野)

副部長 尾﨑隆朋(伊野)

総振部

部長 尾﨑隆朋(伊野)

お問い合わせ
仁淀川漁業協同組合

〒781-2110​

高知県吾川郡いの町4055番地5

​TEL.088-893-2300

FAX.088-893-2338

​対応時間:AM9:00~PM5:00

copyright© 仁淀川漁業協同組合