釣り場

仁淀川の釣り場

【いの地区】

1. 勝賀瀬(しょうがせ)

勝賀瀬川は仁淀川の支流で、いの町の国道194号、道の駅「土佐和紙工芸村くらうど」から約500m北付近から本流と合流しています。この勝賀瀬は河原が広く、キャンプもアユ釣りも良好なポイントです。

【いの地区】

2. 柳瀬(やなのせ)

​仁淀川本流にあり、釣りのポイントが広いため他の釣り人とのバッティングがほとんどありません。

 

(※友釣り専用区6月1日午前5時から9月15日午後5時まで。この期間は友づり、徒歩採捕以外であゆ、こい、あまご、もくずがにの採捕は行えません)

【いの地区】

3. 出来地(できぢ)

仁淀川本流と支流上八川川の合流ポイントになります。アクセスがしやすく、近くに飲食店もあり、人気のスポットです。

【吾北地区】

4. 上八川川(かみやかわがわ)

仁淀川の支流である上八川川は釣りに適した川幅と水深で、非常に水のキレイなところです。

【越知地区】

5. 黒瀬(くろせ)

仁淀川を代表するメジャーな釣り場が「黒瀬」です。メーカー主催の釣り大会の会場にもなっており、シーズンを通して多くの釣り人が訪れます。場所としても広く、100名規模でも思い思いの釣りポイントを確保することができます。駐車場も広く、釣り場まで車で行けます。1級釣り場に是非一度お越しください。

 

(※友釣り専用区6月1日午前5時から9月15日午後5時まで。この期間は友づり、徒歩採捕以外であゆ、こい、あまご、もくずがにの採捕は行えません)

【越知地区】

6. 片岡(かたおか)

沈下橋のあるのんびりした雰囲気が楽しめます。釣り人も適度で、瀬ありトロ場あり変化にとんだ釣りを楽しめます。

【越知地区】

7. 鎌井田(かまいだ)

黒瀬に次ぐ、仁淀川本流の人気スポットでポイントが沢山ります。大きな石があり、魚の型も良い三ツ石や、初心者におすすめの浅尾沈下橋周辺など。浅尾沈下橋周辺は車で川の近くまで行けます。

【越知地区】

8. 越知(おち)(中仁淀・宮の前公園)

越知町の町なかにある、網禁止の釣り専用区。横倉山を眺めながら、泳がせ釣り・瀬釣り色々楽しめるポイントです。沈下橋付近は4WDなら車で釣り場まで行けます。

上流の宮の前は、瀬を釣りたい人のポイントで、増水した時などが良く釣れます。

【越知地区】

9. 小浜(こはま)

国道沿いにあるアクセスの良い人気スポットです。瀬と瀬の間のトロ場が、魚を泳がせて釣りたい釣り場です。

【越知地区】

10. 野老山(ところやま)

筏津ダム禁漁区より下流の釣り場。穴場的ポイント。釣り場まで遠いが、人もあまり入らず面白い釣り場です。

【仁淀川地区】

11. 土居川(どいがわ)

 土居川鮎友釣り専用区は、高齢者の方から初心者の女性・お子様まで、上流・中流・下流、全域がポイントなので楽しめます。

 第一に鮎の味が良いです。全国利き鮎会にて準グランプリ2度受賞しています。大雨による増水、濁水の後、雨があがって3日目には竿が出せます。

 また専用区以外では、鮎は勿論ですが、仁淀ブルーの里、安居川・用居川でのアマゴ釣りにも魅力あふれる場所が沢山あります。

(※友釣り専用区6月1日午前5時から9月30日午後5時まで。この期間は友づり以外であゆの採捕は行えません)

【仁淀川地区】

12. 長者川(ちょうじゃがわ)

川幅が狭く、水がのんびりと流れ、まさに丁度いい釣り場です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

周辺施設

食事処や宿泊施設の詳しい情報は、

仁淀ブルー観光協議会の運営する「仁淀ブルートリップガイド」をご参照下さい。

niyodoblue_site.jpg
 
仁淀川漁業協同組合

〒781-2110​

高知県吾川郡いの町4055番地5

​TEL.088-893-2300

FAX.088-893-2338

​対応時間:AM9:00~PM5:00

copyright© 仁淀川漁業協同組合