清流仁淀川

​NIYO”DO”RIVER

川って、遊びの宝庫です。泳いだり、キャンプしたり、釣りしたり。

日本一水が美しいと言われる仁淀川なら、できること、楽しめることがさらにいっぱい。

そんな仁淀川“度数”の高い楽しみ方や体験をご紹介。

仁淀川を遊びつくして、全身でその魅力を感じてみてください。

NIYO"DO" CONTENTS

#01 しゃくる

しゃくり01

しゃくり漁

「しゃくり漁」とは、竿につけた針を引っかけて魚をとる伝統漁法。

しゃくり02
しゃくり03

主にアユ釣りに用いられ、通常の釣りと違って針に餌はつけず、水中の魚影を目で見て竿を操り、アユを捕えます。そのため、透明度が高く、水質の良い川でしか行うことができません。

透明度の高い仁淀川の水02

しゃくり漁に必要なのは、常に川の様子をうかがう忍耐力と、俊敏に竿を操る技術力。

難易度は高いですが、魚との駆け引き、そして、川と向き合う時間を存分に楽しむことができます。

この道数十年の達人ともなると、

1日に数百匹のアユをしゃくり漁で釣り上げるのだそうです。

niyodoayu02.jpg

●時期:6月-12月

●装備:竿・しゃくり針・防水つなぎ・水鏡

●狙える魚:アユ・アマゴ

​NHKの動画アーカイブはこちら仁淀川 鮎釣り 清流ならではの “しゃくり漁”

○遊漁のルールはコチラ