• niyodogawagyokyou

令和3年度の規則・販売店の変更のおしらせ

最終更新: 5月21日


規則の変更

①遊漁証が中学生まで無料が、高校生までに変更になりました。

(以前同様、釣りのみで網はできません)

※高校生は必ず学生証を携帯して漁をしてください。



②仁淀川町土居川の自主規制がなくなりました。

下記の自主規制がなくなりましたので、6月1日から土居川でチョン掛けができます。


仁淀川地区(旧吾川村)

土居川チョン掛け(棒じゃくり)規制区域(6月15日~6月30日まで)

解禁:7月1日午前5時

仁淀川本流中土居川合流点から上流600m仁淀川町営住宅前キド渕までの区間



③しゃくり漁の箱ビン使用の規則に「必ず片手で箱ビンを持つこと」が明記されました。



④ほどのキャッチ&リリース区間の追加料金1,500円の徴収がなくなりました。

仁淀川漁協の組合員証・遊漁証があれば追加料金なしで、ほどのでキャッチ&リリースができます。


遊漁証販売店の変更

〇高東吾南地区

土佐市観光協会」で遊漁証の取り扱いが始まりました。


〇伊野地区

「喫茶あおぎ」が遊漁証の販売を終了しました。

(有)たかはし」がおとりを今年は休みます。(遊漁証の販売は行っています)

土佐和紙工芸村 くらうど」で遊漁証の取り扱いが始まりました。

魚兼」で遊漁証の店頭販売が始まりました。


〇吾北地区

「久保武猪」が遊漁証の販売を終了しました。


〇越知地区

鮎屋仁淀川」の友釣り体験で日券の取り扱いが始まりました。


〇仁淀川地区

「大原酒店」が遊漁証の販売を終了しました。

(株)仁淀川開発」で遊漁証の取り扱いが始まりました。


詳しくはルールをご覧ください


248回の閲覧

最新記事

すべて表示