top of page
  • 執筆者の写真niyodogawagyokyou

令和5年 産卵場造成

10月8日(日)

 今年は河床が固く、産卵できる場所の範囲が狭いとの事で、急遽雨の中、重機を入れての造成を理事で行いました。



10月22日(日)

約50名の方々のご協力をいただき、仁淀川下流域に鮎の防鳥糸張りを実施しました。

秋風の涼しい中、ボランティアで多くの方にお手伝いいただきました。

本年も多くの皆様、ご参加、ご協力誠にありがとうございました!


閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024/7/11

Comments


bottom of page