• niyodogawagyokyou

令和4年度放流量 鮎5,730kg あまご663㎏

令和4年5月30日現在の仁淀川漁協の放流状況は

鮎 5,730kg

あまご 485kg(6月初旬までに稚魚178㎏放流予定)計663㎏

です。


内訳は下記のとおりとなっております。

 

鮎放流量(kg)                                  

合計 5,730kg (4月2日 調査放流50kg含まず)


(高知県内水面漁場管理委員会が定める、令和4年の仁淀川の増殖目標量は500kg)


2月19日 76㎏ サイズ平均3g 約250,000匹

それ以降の放流鮎のサイズ平均11gとして 約514,000匹 

合計 約764,000匹 の放流です。


 

あまご放流量(kg) 

合計 485kg 

(高知県内水面漁場管理委員会が定める、令和4年の仁淀川の増殖目標量は50kg)


4月24日から5月2日分は成魚350㎏


5月29日以降は稚魚6月頭にかけて合計313㎏放流予定です。

閲覧数:290回

最新記事

すべて表示