top of page
  • 執筆者の写真niyodogawagyokyou

最後の清流四万十川と共に豊かな暮らしを続けるために


高知大学企画のシンポジウムが10月7日(土)に窪川で開催されるそうです。


基調講演では、高知大学の今城雅之 准教授が「最後の清流四万十川の「あゆ」を守るために」と題し、深刻な問題となっている「あゆの魚病」の現状や、解決に向け進めている研究についての講演を、その後行われるパネルディスカッションでは「鮎屋仁淀川」代表の西脇亜紀さんも登壇されます。


入場無料で、当日会場で記帳で入場できるそうですが、事前申し込みもあるそうです。

宜しくお願いいたします。


------------------------------------------------------

●第5回高知大学創立75周年記念シンポジウム

  最後の清流四万十川と共に豊かな暮らしを続けるために

・主催:高知大学

・日時:2023年10月7日(土)14:00~16:00

・場所:窪川四万十会館(高岡郡四万十町香月が丘8ー102)

・入場無料

詳細、申し込みは高知大学HP






閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024/7/11

Comments


bottom of page