• niyodogawagyokyou

環境DNA調査

水を採取することで「生息魚種の有無」が判別できるという環境DNA。

詳しい事は難しくてよく分かりませんが、、、生物のDNAが水に溶け込んでいるそうです。


この実証実験に仁淀川漁協も参加しました。


漁協運営委員と理事で、本流9ヵ所で水を採取しました。

また進展がありましたら報告します。





閲覧数:54回

最新記事

すべて表示