• niyodogawagyokyou

監視員より釣果報告(鮎)

令和3年7月3日の釣果報告

(※匹数は話を聞いた時点の数です)


●遊漁者30人ほど

①柳瀬付近での聞き取り

Oさん「6月は何処に行ってもダメだった。今日はまだ0だが、今月やっと10尾。15㎝程度ながら、中に約19㎝が2尾。やや良くなっている感がある」

②黒瀬での聞き取り

Yさん「仁淀川のほかに嶺北、四万十川漁協の遊漁証購入している。今期トータル100尾以上、片岡では約27㎝が1尾。三河川のうち仁淀川が一番。四万十は旧十和村だが鮎が泥臭い、吉野川は鮎の形は大きいが、川の香りがしない。ニゴイも大きい。それぞれ、まだ2回と3回しか行ってない」

③長者川での聞き取り

Nさん「今期15回、全部合わせて約20尾」 


Kさん「今日は8尾、いずれも小ぶり」


Yさん「初日土居川で26尾、片岡では11、7、3、4尾、計25尾、約26㎝が1尾。後は長者が気に入っている。昨日12、今日6尾、昼食後また続ける」



144回の閲覧

最新記事

すべて表示