• niyodogawagyokyou

標識鮎 放流

最終更新: 5日前

本日、

仁淀川町の土居川100kg(約11,000尾)

いの町吾北地区の上八川川20kg(約2,200尾)

「ヒレをカットした標識鮎」を放流しました。



これは5年計画で高知県内水面漁業センターが行っている「人工アユの早期放流の有効性」の調査で、今年で4年目になります。


6月1日の解禁後にヒレのない標識アユを捕獲された方は

漁獲サイズ

漁獲日時及び漁獲場所

情報提供を仁淀川漁協までご連絡よろしくお願いします。







97回の閲覧

最新記事

すべて表示