清流仁淀川

​NIYO”DO”RIVER

川って、遊びの宝庫です。泳いだり、キャンプしたり、釣りしたり。

日本一水が美しいと言われる仁淀川なら、できること、楽しめることがさらにいっぱい。

そんな仁淀川“度数”の高い楽しみ方や体験をご紹介。

仁淀川を遊びつくして、全身でその魅力を感じてみてください。

NIYO"DO" CONTENTS

#04 植える

植樹事業01

植樹体験

美しい川の条件。それは上流域に肥沃な山や森があることです。

森林にある腐葉土は水の中のゴミを取り除くフィルターの役割を果たすため、上流の山や森に腐葉土がたくさんある川は透明度が高く、土から溶けだした栄養をたっぷり含み、豊かな生態系を育みます。

3eee88_ee2df191e8434ee48ce77a5974b8e821_mv2.jpeg
透明度の高い仁淀川の水

植樹事業の告知チラシ

植樹活動によっても透明度が高い川の美しさが守られている。

「川を守るために森を守る。」

この姿勢に基づき、仁淀川上流では毎年秋頃に、

仁淀川町漁業協同組合が中心となって植樹活動を行なっています。

植樹事業02

植えるのはケヤキやクヌギ、コナラなどの落葉樹。

植樹された木々は冬に葉を落として腐葉土となり、川を守っていくのです。

植樹事業03
植樹事業04