• niyodogawagyokyou

釣果報告(鮎) 鮎屋仁淀川 友釣り体験

組合員の鮎屋仁淀川さんが運営している「友釣り体験」の釣果報告が沢山届きました。



場所:土居川(支流 仁淀川町)

釣果:釣り体験時間、約3時間での匹数

令和3年8月8日 Yさんご家族3名 お父さん 5尾、お母さん 3尾、お嬢さん 3尾


お父さんは鮎釣りをなさる方ですが、仁淀川が初めてということと、お嬢さんが友釣りをやってみたいとのことでのご訪問でした。


元々ご家族皆さんで海や渓流などに釣りに出かけるとのことでしたが、お母さんとお嬢さんは友釣りは初めて。


オトリの扱いが難しいことや、掛かった時の引きの強さを体感し、他にはない難しさとその分釣れた時の楽しさがあると仰っていました。


仁淀川、大変気に入りましたので、自分で友釣りができるようになるまで、何度か通いたいと思います。


令和3年8月29日 Yさん 3尾、Mさん 4尾


仁淀川を堪能したくて、午前中はカヤックをしてきました。

釣れるかどうか不安でしたが、やり始めてすぐに釣れて、ビックリしました。

最後の方は夢中になって、釣りをしていました。とても楽しかったです。



令和3年8月29日 Nさん 2尾


友釣りは初めてでしたが、とても難しかったです。

竿のちょっとした力加減でオトリの鮎が違う方向へ泳いでいくので、繊細な釣りだと思いました。最後に1尾釣りたいと思い、ガイドの方の言うポイントで本当に立派な鮎が掛かり、その重さに驚きました。



9/1 Sさん 7尾 Mさん 7尾


海釣りは経験ありましたが、友釣りは初めてでした。

掛かった後の取り込みが難しかったです。水がとてもきれいなので、水中の鮎が泳いでいる様子や掛かった時のギラギラッと横に泳ぐ様子が見えて、とても楽しかったです。

20センチ前後の魚にしては良く引きましたので、力強さには驚きました。

今日は、宿泊先で鮎の塩焼きと鮎ご飯を作って美味しくいただこうと思います。

釣果報告ありがとうございました。また是非仁淀川へ鮎釣りにおいでください。

275回の閲覧

最新記事

すべて表示